FC今治のホームスタジアム「ありがとうサービス.夢スタジアム:夢スタ」について。


概要

ありがとうサービス.夢スタジアム(略称:夢スタ)は、愛媛県今治市の郊外にある約5,000人収容のサッカー専用スタジアムです。
FC今治がメインスタジアムとして使用しています。

岡田武史オーナーが2014年にFC今治のオーナーとなり、Jリーグ入りを目指したのですが、当時の今治市内にはJリーグ規格のスタジアムがありませんでした。
四国サッカーリーグの頃は今治市内にあるグラウンドでも良かったけど、さすがに全国リーグになるとそうはいかないので、2017年に完成したのがこのスタジアムです。

JR今治駅からは自動車で約15分ほどかかる場所にあり、少し離れているのですが、イオンモール今治新都市のすぐそばにあるため、立地はさほど悪くないです。
本数は少ないですが、今治駅から路線バスで行く事も可能です(所要時間15分程度)。

客席はメインスタンド、ゴール裏の2種類があります。
バックスタンド側は今治市内を眺望できる、という視点から設置されていません。
そのため、メインスタンドから見ると、今治市内を一望することができます。

アクセス



今治駅から夢スタまで直接行くシャトルバスや路線バスはありません(試合日も運行はないです)。
そのため、今治市内から夢スタへは路線バスを使う事になります。

路線バスは「せとうちバス」という地元のバス会社が運行していて、「イオンモール今治新都市」というバス停が最寄りになります。
試合当日には、イオンモール今治新都市バス停より夢スタまでの無料シャトルバスが随時運行されています。
イオンモール今治新都市から夢スタへは徒歩でも10分ほどなのですが、急な坂道や階段が多いので、無料シャトルバスの利用をオススメします。
だれでも無料で本数も試合前から試合後まで頻繁に運行されていて便利です♪

路線バスのルートは下記のとおりです。
イオンモール直行バスだと今治駅~イオンモール間がノンストップになる便もあるので便利だと思います。
運賃は今治駅前~イオンモール今治新都市が大人250円・子供130円です。
現金のみの利用となるので、あらかじめ小銭を用意しておきましょう。
SuicaやPASMO、ICい~カード等の交通系電子マネーは使えないので注意です。

■イオンモール直行バス:(今治桟橋)~今治駅前~(岡山理大今治キャンパス)~(しまなみヒルズ)~イオンモール今治新都市
 ※()内のバス停は停まらない・来ない便があります(今治駅前~イオンモールの区間便もあります)。

■木地口(きぢぐち)・葛谷(かずらだに)線&神子森(みこのもり)線:
 今治営業所~今治桟橋~今治駅前~イオンモール今治新都市・・・木地口・蔓谷・神子森
 ※どちらも今治市内~イオンモール今治新都市間は同じルートを通ります。
   途中のバス停がやたら多いですが、所要時間はイオンモール直行バスとそんなに変わらないです。

■夢スタバスマップ:PC版 スマホ版
その他

夢スタは山の中にあるため、スタジアムまで上り坂や階段が多いです。
可能ならマイカーやレンタカー、バイクでのアクセスをオススメします。
なお、あらかじめFC今治に連絡しておけば、スタッフの車で客席まで運んでくれるようです。
足腰のご不自由な方は事前にクラブにご相談ください。

また、試合当日はJR今治駅~夢スタ間をタクシーで利用すると、料金が1,500円均一になるそうです。
乗車前にタクシーの運転手さんにご確認のうえご利用ください。

夢スタの隣にあるイオンモール今治新都市は、日曜の午後だと駐車場が満車になる場合が多いです。
夢スタへマイカーで行く場合、スタジアムの駐車場を利用した方が良いと思います。

イオンモール今治新都市は、WAONは使えるのですが、Suica等の交通系電子マネーが使えません。
買い物時はご注意ください。

イオンモール今治新都市の店内にFC今治のフラッグや展示物がたくさんあります!
時間があればぜひ寄ってみてくださいね。

ニンジニアスタジアム 愛媛県総合運動公園球技場 愛フィールド梅津寺


ABOUT THIS SITE | PRIVACY POLICY | WEBMASTER
(C) 2017- MATSUYAMA HEART