松山市を拠点に活動するJリーグクラブ:愛媛FCについて。


愛媛FC (えひめエフシー) は、松山市をホームタウンとし、明治安田生命J2リーグで活動するプロサッカークラブです。

1994年に運営母体となる株式会社愛媛フットボールクラブが設立され、まずはユースチームができました。

1995年には四国サッカーリーグで活動していた社会人クラブ「松山サッカークラブ (松山SC) 」を愛媛フットボールクラブのトップチームとして編入し、当時は3部に相当する四国サッカーリーグに所属していました。

1998年から本格的にトップチームの強化を開始、元Jリーガーの大西貴選手や谷口圭選手らを補強、四国サッカーリーグ初優勝をかざると、2000年まで四国サッカーリーグ3連覇を果たしました。

2001年から活動の場を日本フットボールリーグ (JFL) に移し、任意団体「愛媛FC (えひめエフシー) 」としてJリーグ入りを目指して戦いました。
紆余曲折を経て、2005年JFLで初優勝、愛媛県で初のJリーグクラブになり、今日に至ります。

ここでは、愛媛FCについて詳しく紹介していきたいと思います。
CLUB PROFILE
愛媛FCについて。

PLAYER&STAFF
2020シーズントップチーム選手とスタッフの紹介。

MEIJIYASUDA J2 LEAGUE
2020明治安田生命J2リーグについて。
+ 概要|日程&結果|順位

OFFICIAL GAME
2020シーズン愛媛FCの公式戦の日程および結果。

TRANING MATCH
2020シーズン愛媛FCの練習試合の日程および結果。


ABOUT THIS SITE | PRIVACY POLICY | WEBMASTER
(C) 2017- MATSUYAMA HEART